鍵紛失したことに気付いたら専門業者に依頼しよう

男女

身を守る対策が必要です

鍵

下調べして侵入してきます

空き巣被害は、昼夜問わず年々増加傾向にあります。明るいうちから周囲の環境を調査し、人通りの少ない地域や人ごみに紛れて侵入できてしまう場所など、さまざまなことを念入りに下調べして侵入してきます。こんな時に自分の家屋をしっかり守るためには日頃から防犯対策が必要です。ドアに鍵が付いているからといって安心はできません。埼玉県では自宅に鍵をしっかりつけていてもピッキングにより侵入されてしまうケースが多くあります。まずはピッキングしにくい鍵へ交換を依頼しましょう。埼玉の鍵専門業者では、鍵穴とハンドルレバーが分かれているタイプの鍵を勧めています。特にシリンダー錠はピッキングしにくい鍵として、安心して使用することができます。

複数の対策が効果的です

埼玉県の鍵専門業者では玄関や勝手口だけでは不十分といわれます。風呂場の窓や二階のベランダなど、窓ガラスにも防犯対策が必要になります。窓には通常の鍵以外にも補助錠を取り付けると侵入に時間が掛かり、犯罪抑止に繋がります。また、ガラス窓から入りにくくするために、窓専用の防犯フィルムを貼って割れにくくする事もできます。そして風呂場の窓の下には玉砂利を敷き詰めておくと、侵入者が石を踏み込む音が響くようになり、犯行意欲を低下させる効果があります。また、ドアの内側にも侵入者を知らせるチャイムや、ドアを少ししか開ける事ができないストッパーを取り付ける事も効果的です。埼玉県で未然に防ぐことのできるドアや窓の鍵による防犯対策は、これらの複数の防犯対策と並行して行うことで侵入時間を稼ぎ、犯罪防止につなげていきます。